<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 21日

晩秋

フランスにいる間に、富士山にずいぶん雪が積もったらしい。
すっかり白くなっていた。
a0160523_212319100.jpg


富士山を撮ろうと向かったところは、自衛隊の演習場付近で、どこまでも
ススキの海が続いている。
a0160523_21244359.jpg

a0160523_21245852.jpg

こんないいトコ、立入禁止にしないで観光資源にしたらいいのに。

最近は朝の冷え込みもなかなかで。
ルーシーも毎朝、枯葉の上を歩いてカサカサいうのが好きみたい^^
a0160523_21274210.jpg

最近はモグラも活発なようで、毎朝こんなんになってます
a0160523_21282784.jpg


あっという間に12月になりそうです。
[PR]

by wendy26 | 2010-11-21 21:30 | 日常
2010年 11月 19日

FRANCE記 〖7〗 

昨日、シャンゼリゼ大通りでお土産を物色したものの、その後ルーブル美術館に行く
つもりだったので、大して買い物はしなかった。明日早めに空港へ行き、身軽になって
から買い物をすればいい。
そう、高を括っていた。

しかし、どおやらCDG空港にはショッピングスペースがないらしい。
困った・・・
13:30のフライトだから11:30にはチェックインしたい。移動には余裕を見て1時間は
取っておきたい。
すると、先日行ったラファイエットとプランタンが9:30オープンだと気づいた。
おぉ~!!助かるぅ~

それなら先に買い物を済ませてからでも、十分間に合う。
そうと分かれば最後の朝食を平らげ、9:00にチェックアウト。慣れ親しんだCadetから
最後のメトロに乗る。
しかし、通勤時間なのにずいぶんと人が少ないと、疑問を抱いた。
a0160523_14111362.jpg


ラファイエット駅から地上に出ると、すっかりクリスマスモード。今度はクリスマスにどっかいきたいなぁ
a0160523_14131555.jpg


店の入り口には確かに9:30オープンと書いてある。しかし、読み進めると11月11日は
10:30オープン・・・それ今日だT□T   えぇ~!!
きっと何かの祭日なのだ。メトロの空き具合からして、間違えない。
後で調べたら、第1次世界大戦休戦記念日でやっぱり祭日だった・・・
まさかの祭日ですっかり当てが外れてしまった。

諦めて駅に向かおうと歩き出すと、一箇所だけ扉が開いてエスカレーターが動いている。
・・・ダメもとで入ってみると、食品やお菓子のフロアだけ営業してるじゃありませんか!
よかったよかった!と、いろいろいろいろ買い込んでパンパンのトランクを引きずりながら
空港に向かった。


メトロに乗り北駅に着いて、RERに乗り換え後はCDG空港に向かうだけのトコロで、非常に
重大な問題に気づいた。
僕らのeチケットの帰国便には来る時に乗ったHANEDAではなく、NARITAと記載されている。
は? いやいや~記載ミスだろ~
発着の空港が違うなんて聞いたことないし、車だって羽田にある。何よりルーシーが羽田にいる。

しばし放心状態となるが、とりあえず空港に行って確認しよう・・・・・・

結局、表示板にも僕らの乗るAF276便はNARITA/TOKYO と表示されている。
淡い期待は儚く散ったT□T/  

・・・・・・ま、何を言っても始まらない。成田から羽田なんかNEXに乗れば1時間で行ける。
ホテルとエアチケットを頼んだ旅行会社に一言二言いいたいが、乗る直前まで確認しなかった
僕らにも、非の打ち所はある。しかし、今はそんな事より、ルーシーが羽田で待ちぼうけ
にならないよう、手配しなくては。

とゆーわけで、なぜか成田に帰ることになった僕らを乗せたAirbusAF276便は、定刻から
20分遅れて出発した。


12時間・・・・・・何度乗っても長い(苦笑


成田への空の旅は順調に推移し、予定通り日本時間で12日9:30到着。
南ウィングに到着してからは早かった。税関を突破してから5分後にはNEX乗車。
1時間で品川に、京急に乗り換え羽田に到着した。
空港にはペットホテルから迎えが来てくれる。
ルーシーの待つ、京浜島へと直ちに向かった。


車の扉が開くと、千切れんばかりに尻尾を振るルーシー。
あぁ!元気そうだ・・・ いつも通りのルーシーだ・・・
人間、ほっとすると張り詰めた糸が切れ、どっと疲れを覚える。
しかし、まだ家ではない。
ホテルの人達に挨拶をし、出発して少しの興奮状態を過ぎると
あっという間にルーシーは寝てしまった。

約1時間で自宅に到着。
何より先に、これでもかという程ルーシーを褒めてやる。
そうか、そんなに寂しかったか そんなにか。 そうか、そうか。


1週間ぶりの日本が、すごく暖かく感じる。それだけフランスは寒かったのか。
片づけを済まして、時計の針を日本時間に戻し、iPhoneの時計表示を
日本のみに戻す。
華の都は今日も雨だろうか。いつかまた、行けたらいい。

土日を使って、記憶の整理とルーシーの心のケアをしなくては。
さぁ~次の2年後はどこへいこう。
行けるかな?笑

                   FRANCE記 〖完〗 
[PR]

by wendy26 | 2010-11-19 20:00 | 旅行
2010年 11月 17日

FRANCE記 〖6〗 

何も予定が無いのは今日が最後だ。
明日になったら、空港へ向かわなくてはいけない。
しかしパリ近郊にはまだまだ行ってない場所が多い。
最後の今日は行けるトコはなるべく行こうというざっくり
した予定で出掛ける。
朝食を済ませて、すっかりホームタウンになったCadetから7号線
1本でChatelet駅に向かった。

最初に向かったのはシテ島。セーヌ川の中州にある島でパリの
文化の発祥はこのシテ島から始まったらしい。
シテ島には2つの見所。
一つ目はサント・シャペル教会。パリの裁判所と同じ敷地にあるこの
教会はセキュリティがハンパじゃない。ベルトまで取られた^^;
内部には新旧聖書に書かれた場面を再現した1000以上のステンドグラス。
今回いろいろ見た中で、ここのステンドグラス、ダントツ凄かった!
a0160523_15131597.jpg

a0160523_15133475.jpg

これでも祭壇部分がメンテナンス中という事で、見れなかったがそれでも
なかなか立ち去る事ができなかった。

そしてシテ島2つ目の見所は、ノートルダム寺院。
ナポレオン1世の戴冠式を行った場所であり、ユゴーの小説『ノートルダムのせむし男』、同リメイク
のディズニーアニメ『ノートルダムの鐘』の舞台であります。
先に北塔の階段を登り、シメール(伝説の怪獣キマイラ)のギャラリーに向かう。
a0160523_15215881.jpg

a0160523_15221886.jpg

シメール達はパリの街を見下ろして何を想うのか…

やっぱり高いトコに来るとジオラマチャンスという事で^^
a0160523_15232325.jpg

排水の構造が非常に面白い。橋を渡って怪獣の口から出るらしい。
a0160523_15245242.jpg


中に入ると、こちらもまたステンドグラスが凄い。大きなバラ窓に、中層階の花窓。
a0160523_15274780.jpg

a0160523_1528621.jpg

天井の高さもあるので、荘厳な雰囲気は他のどこよりも素晴らしい。

外観もまた美しいのです。
a0160523_15302978.jpg

a0160523_1530491.jpg


ノートルダムを出て、昼食をとる。旨かったのはシードルだけで、パスタはソフトメンかと
思う位茹でてある。最低なパスタだった。良く見たら作っているのは中国人。
どおりでオイスターソースとか訳の分からない味付けなのだ。店のチョイスをしたのは
自分達なので文句の言いようもなくT□T出されたものはガッツで食べる。
長く食べてなかったサラダに釣られてしまった…

川の上を移動し、遠くからしか見ていなかったエッフェル塔に向かう事にした。
水上バスの停泊場所の前は、パリ市庁舎。フランス革命の本拠地となった場所だ。
a0160523_15402168.jpg

a0160523_15371358.jpg


『鉄の刺繍』の名の通り、ものすごく細かいトラス構造。
a0160523_1548102.jpg


エッフェル塔に登るにはその方法によって値段が違う。エレベーター乗り場はすごい行列
だった。その中でEscalier4€と書かれたゲートがあった。
おぉ!別にエレベーターじゃなくてエスカレーターで十分だ。しかも、第2展望台までで4€は安い。
スイスイっとゲートをくぐると、そこに待っていたのは…階段
え!?エスカレーターは? あとで調べたのですが、フランス語で階段はEscalier(T□T)そんな…バカな

ノートルダムの北塔をせっせと登った後だけに、まいった。そして第1展望台まででヨシとした笑
東京タワーと違って、下ががっつり見えちゃうだけに怖い。
a0160523_15565527.jpg

景色は素晴らしい。天候にも恵まれた。道はシャン・ド・マルス公園を抜けて陸軍学校まで延びている。
遠くに見えるのはパリで唯一の高層タワー、モンパルナスタワー。
a0160523_15584776.jpg

a0160523_1559813.jpg


そのままイエナ大通りを歩いて北上すると、15分ほどで見えてきた。凱旋門。
何かの記念式典が行われていて、巨大な国旗が掲げられていた。
a0160523_161337.jpg

a0160523_162927.jpg


暗くなったシャンゼリゼ大通りをゆく。何か、表参道とあまり変わらない^^;
a0160523_1632579.jpg

日本にあるショップが多かったからかもしれない。日本では入った事ないH&Mとか
入ってみたりして♪ 少々お土産なんかも物色してみて。

19時近くに向かうのは残り1つ。水金だけは夜間営業をしていて、夜は空いているらしい、
ルーブル美術館。やっぱ行かないと^^
メトロでトラブルがあったらしく1号線がいつまでたっても発車しない。1号線を諦め
9号線から7号線へと迂回することにした。Louvre Rivoli駅に着き、チケットを買う。
夜間は空いてる上に、チケットまで安い。6€也。
a0160523_161719100.jpg


メジャーな作品の前にはそれなりに人だかりになってたりするけど、人は多くなく
移動もしやすい。やっぱり夜来て良かった。丸1日かける程、美術品にそこまでの
興味はない。あぁコレ美術の教科書で見たなぁ~ とかその程度^^;
そんなでも、中には わ~と心を揺さぶる作品がある。
僕的にはサモトラケのニケが一番好きな作品だった。
でも、これだけの作品に子供が乗っかっちゃっても何も言われない。
a0160523_16253115.jpg

日本ならつまみ出されそうだ^^;

やっぱりモナリザでしょ?
a0160523_1628888.jpg

ミロのビーナスも捨てがたい。
a0160523_16283576.jpg


ホントに好きな人は1日じゃ足りないんだろうなぁ 広いもん=3
a0160523_16293825.jpg


ホテルに戻ると10時近く。スーパーもやっていない。寝る前にビールが飲みたいと
ホテル近くのBARに一人でやってきた。
a0160523_16453629.jpg

カウンターでビールを頼み、ふぃ~っと息を漏らす。
明日はいよいよ空港かぁ ルーシーは元気にやっていますとペットホテルからのメール
に何度も目を通す。2杯目のビールはますますルーシーを恋しくさせてしまった。
待ってろよルーシー。あと1日いい子にしてろよ。iPhoneの中のルーシーにいい聞かせ
ホテルに戻って浅い眠りに落ちていった。
a0160523_1648130.jpg

[PR]

by wendy26 | 2010-11-17 16:56 | 旅行
2010年 11月 17日

FRANCE記 〖5〗 

朝食の時、下に降りていくと毎朝宿泊客のロシア人のおばあちゃんが
おはようと声をかけてくれる。フロントが混雑していた時に同じソファで
待ってた時以来、顔を合わせる度に声をかけスマイルをくれる。
こうした旅でのコミュニケーションは、記憶に刻まれる。

いつもよりゆっくりした朝。メトロはCadetからOperaまで乗って3号線
に乗り換えSt-Lazareまでやってきた。今日行くヴェルサイユ宮殿はこの
サンラザールがら30分ほど行ったヴェルサイユ・リヴ・ドロワット駅まで行き、少々歩く。

電車を降りてお昼近く、カフェでサンドイッチやタルトで空腹を満たし歩き始めると
マルシェがやっている。当然見ていこう^^
a0160523_2347159.jpg

トマトはヘタが繋がって売っている。ちょっとびっくりした^^;けど美味しそう
a0160523_23485134.jpg

a0160523_2349517.jpg


歩いてる間にチョコレート屋さんでつまみ食いしたり、聖堂を覗いたり。
距離はあるけどお店が多く退屈はしない。

そろそろヴェルサイユの敷地内に着いたはず。しかし正門じゃないところに出てしまった
みたい。すると近くに羊や馬が見える。ここで動物好きが災いしてしまった…
a0160523_23541041.jpg

羊に吸い寄せられるように柵に沿って歩き始めると、その先が果てしない…
後で知ったけど、ずいぶん、ずいぶん遠回りをしてしまったようだった^^;
無駄に1時間以上歩き続けた。
でも、赤や黄色に色づく森の中、歩けど歩けど続く道に辟易とする事は無かった。
a0160523_23592368.jpg

a0160523_23594232.jpg


何とか正門に戻れた。…ゴージャス笑
a0160523_024260.jpg

a0160523_064335.jpg

a0160523_0702.jpg


中は…とにかく天井画が素晴らしい。装飾、大理石が栄華の極みを感じさせる。
a0160523_043212.jpg

花のシーズンオフだった庭もきっと、ハイシーズンにはもっと綺麗なはずだ。
a0160523_06397.jpg


メインは何と言っても、鏡の回廊。溜息が漏れるばかりだった。
a0160523_09712.jpg


あとは…マリアントワネットの寝室。こんなんで寝て落ち着くのかなぁと疑問に思う^^;
a0160523_0125353.jpg


ヴェルサイユは宮殿の他に離宮がある。グラン・トリアノンとプティ・トリアノン。それぞれルイ14世や
マリアントワネットが使っていたらしい。自然回帰の思想から田舎ゾーンも造ってあったりして。
a0160523_0165177.jpg

a0160523_0171241.jpg

a0160523_0175030.jpg


雨も降ってきたし、とにかくよく歩いた。そろそろ帰ろうか。

帰りはサンラザールからいつもの7号線でもCadetではなくPyramidesという駅で
降りた。ここには日本食のお店が集まる通りがある。
しかし悩んで入ったラーメン屋がびっくりするほどまずかった笑 ま、パリだし^^;
ついでに冷やかしがてらスーパーに寄ってみると、非常に惜しいものを見つけた。
なんだよな笑 残念ながら^^
a0160523_0473996.jpg

[PR]

by wendy26 | 2010-11-17 00:50 | 旅行
2010年 11月 15日

FRANCE記 〖4〗 

ここモンサンミッシェルに宿泊するには、モンサンミッシェル島内か島外の2つの選択肢がある。
島内はもちろん世界遺産の中に宿泊できる醍醐味。施設にも歴史が醸し出す
雰囲気がある。しかし僕らは迷わず島外を選んだ。
陽が暮れてゆくモンサンミッシェルを、朝日に照らされたモンサンミッシェルをずっと見ていられる。
そこに居るより、それを見る方を選んだ。
朝起きてカーテンを開ければモンサンミッシェル。
島外では一番近いホテル Relais Saint-Michel☆☆☆☆ 一昨日宿泊し、今日また戻る
パリのLe Havanneとは訳が違う笑 一応☆☆☆なのだが、最後に?を付けたいくらいだ。

夜が明けて、辺りが明るくなり始めるのは7時を過ぎてから。
当然朝靄に煙るモンサンミッシェルを撮りに行く。
ほっといたら4GBのSDが満タンになるほど撮ってしまいそうだった。
a0160523_21265464.jpg


9:30のバスでレンヌに戻る。駅前のカフェで少々時間を潰し、12:05のTGVに乗り込んだ。
僕らがモンサンミッシェルを離れると、途端に雨が降り始めた。日頃の行いとは、まっこと恐ろしい笑
パリに戻ると14時を過ぎていたので、一度ホテルに戻り再チェックイン。トランクも無事だ^^;

少し休憩をしてから、またメトロに乗る。7号線から東駅にでて2号線のAnversで降りる。
行く先はモンマルトルの丘にあるサクレ・クール寺院。着いた頃には雨も上がった。
a0160523_213522100.jpg


丘と言うだけあって、なかなか階段を上る。息が切れそうになる頃、振りかえると
パリの町が一望できた。
a0160523_21372498.jpg


残念ながら中はNo Photoだったけど、そのパイプオルガンの大きさに圧倒される。
ちなみに隣接してる聖堂はPhoto OK。ステンドグラスが小さいがかわいいデザインだった。
a0160523_2140043.jpg


サクレクールの周辺は小道が多く、小さなかわいい店が軒を連ねる。
a0160523_2141616.jpg

a0160523_21413134.jpg

a0160523_21414768.jpg

パン屋さんにチョコレート屋さん、カフェにクレープ屋さん。おまけに高台で眺めもいい。
帰りは裏道を駅まで散歩する事にした。

a0160523_21433770.jpg

a0160523_2144178.jpg


しかし、西ヨーロッパの人達の縦列駐車はギッチギチだなぁ~^^;出る気あんなかなぁ
a0160523_21452332.jpg



再び来た通りメトロに乗って、今度は7号線のChausee Dantin La Fayetteで
降りてみる。この駅は、世界で有名なデパート、ギャラリーラファイエットと繋がっている。
a0160523_21501929.jpg

あんまり物欲が無かったので見るだけ^^; 中央の吹き抜けは既にクリスマスデコレーション♪
これが相当にかわいい。
a0160523_2151864.jpg


何だか疲れたので、デパ地下の中華コーナーで恋しくなった焼きそばを買って帰った。
しかしお味は想像とは程遠く… ガッツで食べたT□T 

さて明日は…どこへ行こうか。
そうだな、ベル薔薇だな!
[PR]

by wendy26 | 2010-11-15 21:57 | 旅行
2010年 11月 14日

FRANCE記 〖3〗 

フライトと昨日歩きまわって疲れた体を休める必要がある
のは明白だったが、ムチを打って起こさなくてはいけない。

ホテルの朝食は7:30。パンとフルーツにコーヒーと至ってシンプルな
朝食を早々に切り上げ、出掛ける支度を始めた。
一旦このホテルはチェックアウトするが、明日戻ってきて3日いる予定
だから、トランクを預かって欲しいとフロントに告げ、手荷物だけで
出掛ける。
まずはメトロを乗り継ぎモンパルナス駅を目指す。
実は僕も知らなかったけど、パリにはパリ駅がない。
パリ市内にはSNCFの6つの駅があり、それぞれメトロで繋がっている。
山手線の無い都内みたいな感じだ。

a0160523_14274335.jpg

モンパルナス駅からは、今回唯一予約しておいたTGVに乗る。
行先はRenne。
日本の新幹線と比べ確かにスピードはあるが、揺れる。乗り心地は決して良くない。
モンパルナスからレンヌまでは2時間ちょっと。とにかくのどかな風景が続いた。

レンヌに着くと、今度はバスに90分ほど。最終目的地は世界遺産
Mont-Saint-Michel修道院。

まずは外観より先に中に入ってみる事にする。
a0160523_1434373.jpg

名物はオムレツだけど、あんまり評判が良くないみたいで^^;スルーしてみる。
a0160523_143543100.jpg


a0160523_14383754.jpg

だんだん上へ登っていくと建物を見上げつつ、視界が開けていった。
海の上に浮かぶこの修道院は、地平線を360°見渡す絶景が望める。
a0160523_14375352.jpg

a0160523_1439480.jpg

晴れて良かった。心底そう思った。

一通りみて食事もワインも済ませたトコロで、外に出る。
a0160523_14423869.jpg

上からの景色も素晴らしいが、何といってもこのモンサンミッシェルのフォルムがたまらない。
だんだん日が暮れていくのを、少しずつ遠ざかりながら足を停めて見入る。
a0160523_14434878.jpg

a0160523_1444888.jpg



修道院の周りには羊がいっぱいいるので、こんな標識も建っている笑 羊注意
a0160523_14442482.jpg


a0160523_14454571.jpg

すっかり辺りは暗くなり、一度ホテルにチェックインしに行く事にする。
あんまり空腹を覚えなかったので、近くのスーパーに買い物に行って、簡単に済ませる。
そしてライトアップされたモンサンミッシェルを2℃まで下がった気温の中1人、再び歩いて写真を
撮りに出掛ける。
辺りには一切の街灯もなく、星がプラネタリウムばりによく見える。そしてライトアップされた
モンサンミッシェル。腕など無くても、写欲は猛烈に掻き立てられる。

しかし。
一切の街灯もない…… こんな中、どうやって三脚をセットしカメラを設定するんだ…
だいぶ歩いてきたところで気付いた笑 しかしもう引き返せないので手探りで
三脚のネジを回していると…カメラと接合するネジがポロっと取れてしまったT□T
あ~!!
何度か暗闇の中、直そうと頑張るも直らず… やけくそに三脚なしで2~3枚撮ると
ライトアップがプツっと消えた。きっとタイムオーバーだったのだ。
a0160523_145942100.jpg


……しばし立ち尽くし、親父が使っていた年代物のバラバラになった三脚をポケットに
しまって、まわれ右をして再び歩きホテルに帰った。
ホテルへ戻るとテレビはアニメ『ワンピース』がやっていた。日本のアニメはホントにワールドワイドだなぁと
呟きながら、溜息混じりに三脚を組み立てるのでした泣
[PR]

by wendy26 | 2010-11-14 15:09 | 旅行
2010年 11月 13日

FRANCE記 〖2〗 

Charles-de Gaulles空港に到着したのは、現地時間で
朝6:30頃。とりあえずパリ市内のホテルに向かって
トランクを預けたい。例によってノープランなので、移動手段
から考える。ちなみに今回はパスは無い。

ちなみに電車は近郊の普通列車のRER、TGV(新幹線)
や国際列車などのSNCF、あとはメトロとなっている。
空港からパリ市内まではRERで移動し、その先はメトロでと
思った矢先、RERが運行していない… 多くの旅行者が
その貼り紙の前でざわつき、駅員に話を聞いている。
どおやら工事の為運休していて、迂回駅にバスを出して
いるらしい。う~ん…困った。よくわからん笑

マルセイユ行きのTGVが出る。とりあえず乗ってみちゃおうか!
実際乗って、トーマスクックを見ると、殆ど停まる駅が無い
事が分かる。うぉ~やばい笑 1駅で降りる事にする。

着いた駅はChessyという駅。朝早い事もあって閑散としている。
どこだココは~ と駅の外に出てみると、何だか見覚えがある。
あ!ディズニーランドだ。ここディズニーランドPARISだ!
雨が降っていて傘もない。当然写真もない笑

a0160523_14551750.jpg

ChassyからはRERが運行してるみたいで、やっとパリ市内に
向かう事ができる=3 RER、メトロを乗り継いで今回のホームタウンになる
Cadetに到着した。空港到着から3時間ほど経っていた…

まだチェックインは出来ないので、トランクだけ預かってもらう。
夕方までの時間、近くを見て回る事にする。

Cadetからメトロ7号線に乗り、3つ目の駅Operaで降りた。メトロの階段を
上ると、目の前はいわゆるオペラ座、Opera・Garnier
a0160523_151619.jpg

a0160523_1523668.jpg


少し雨脚が強くなってきた。KIOSKで折りたたみ傘を買う5€也。
そのままセーヌ川の方に歩を進めると、マドレーヌ寺院が見えてきた。
a0160523_1561140.jpg

No PHOTOなので写真は無いですが、やっぱりこうした寺院のステンドグラスは
溜息が漏れる。マリア像の彫刻が素晴らしかった。

さらに歩を進めると、何だか少し向こうに棒みたいのが見える。何だあれ?
あそこまで行ってみるか…
a0160523_15111687.jpg


行ってみると、あぁ!ココは… 98年W杯、フランスが優勝した時、群衆が埋め尽くした
コンコルド広場だぁ~ ここがぁアノ… あのチームは強かったなぁ… トリップしそうになる笑
a0160523_15275974.jpg



弱い雨が降ったり止んだり。
気付くと目の前はセーヌ川だった。紅葉する対岸の真ん中にエッフェル塔が見えた。
a0160523_15164396.jpg

おぉ!THE PARISだ~ 何か修学旅行っぽいなぁ^^

少しセーヌ川沿いを歩く。紅葉のヨーロッパ、いいかも^^
a0160523_15212118.jpg


少し行くと見えてきたアンヴァリッド。あの方が眠ってる。行かねば!
a0160523_1523263.jpg

a0160523_15232319.jpg

英雄ナポレオン。
a0160523_15243091.jpg

しっかりと、拝んどきましょう笑

夕方、歩き疲れてホテルに戻りチェックインを済ませた。大した食事もしないまま
ベッドに倒れこんだ。日本とパリと、両方の時間を同じ画面に表示できるiPhoneを
見る度に、もうご飯食べたかな、お散歩は行ったかな… そんな事ばかり。

オプションサービスでルーシーをモニタリングできるサービスがあった。1日500円?くらいだったかな…
やろうとして止めたこのオプション。止めて良かった。
画像を見たら、飛んで帰ってしまいそいうだ。
[PR]

by wendy26 | 2010-11-13 15:38 | 旅行
2010年 11月 13日

FRANCE記 〖1〗 

通常通り仕事を終えた5日金曜日。
いつも通り散歩へ行き、食事を済ませたルーシー。
慌ただしく荷物をトランクに詰め込む僕らのせいで、
気もそぞろ。
20時半を回ったトコロで荷物とルーシーを車に詰め込んだ。

途中、東名足柄SAでルーシーの休憩と僕らの夕食。
思いの外、寒い。

最近国際線ターミナルをオープンしたばかりの羽田へは、自宅から
1時間ちょっと。都内の環状線を抜けてお台場を経由し
湾岸に。大井で降りたトコロでちょっとした事故渋滞=3 
少し余裕をみといて良かった。

今回ルーシーがお世話になったのは、羽田からすぐのトコロにある
ペットホテルエアポート。ルーシーと一緒に車も預かって頂く。

今回やっぱり一番悩んだのが、ルーシーを誰に、どこに預けるか。
前回、ウェンディは近所の姉に預けて行った。
ウェンディの場合は、もうタイブ高齢で落ち着いていたし、小さい頃
短くも姉と暮らした経験もあったし、当時、僕の仕事の都合で週に
何度かはお散歩も行ってもらっていた。

しかしルーシーはまだまだハイパーな9ヵ月。僕ら以外とお散歩に行った事もない。
おまけに姉のトコロには双子が産れている。不可能だった。
前回書いたとおり、当初はルーシーの母犬のいる犬舎に預けようと
思っていたけど、自宅から4時間。フライトスケジュールや前後の移動の負担を考えて
いろいろ悩んだ挙句、社会勉強をして、少しお姉さんになる期待を込めつつ、
ペットホテルに決めた。

預ける時、ルーシーは一言も吠えず、そのまん丸な瞳だけが不安を訴えていた。
あまりにルーシーがお利口で、逆に胸が締め付けられる。
『迎えにくるからな。お利口で待ってろよ』
僕らが不安な素振りを見せる訳にはいかない。

フライトは深夜1:30。23:30頃羽田国際線ターミナルに送ってもらい、チェックインを
済ませた。
a0160523_12465421.jpg

本来、出来たばかりのターミナルを写真に撮りたかった。
しかし通常通り仕事をして、そのまま出てきて、おまけにルーシーの不安な眼差しが
胸に焼き付いてしまった。写真を撮る意欲はどこかに消えてしまった。


定刻で羽田を飛び立ち、12時間の空の旅は深夜に出た為、一杯の赤ワインで
大半を眠りに費やす事に成功した。

程無くして、Charles-de Gaulles空港に到着した。   
[PR]

by wendy26 | 2010-11-13 12:56 | 旅行
2010年 11月 12日

帰国

何事もなく、無事帰国しました^^ 天気が良かったとは
言えないけど、ここは晴れて欲しい!!ってトコは全部晴れた
ので、まぁ、日頃の行いってコトで笑
a0160523_23155014.jpg


ボチボチUPしたいと思います^^;

ルーシーはと云うと、途中、一回mailで様子を伺ったトコロ、案外お利口だったらしく
問題なかったみたいですが、ウェンディと違いまったく知らないトコロに預けられた
訳で、やっぱりストレスはたくさんあった訳でして。お迎えに行って車に乗って、案外
興奮せず。しかし、自宅に着いた途端にスイッチが入ったらしく^^; シッポ取れちゃう
かと思いました笑 お散歩に行って、ストレスを川に流して頂いて^^
a0160523_23223716.jpg
a0160523_23225086.jpg


何とかこの土日で通常モードに切り替えなくては=3
[PR]

by wendy26 | 2010-11-12 23:24 | 旅行
2010年 11月 05日

PARIS

少し前に、富士山に雪が降りました。
日本海側から来る雲が雪を降らせる為、静岡県側ではこの通り、まだちょっと
です。でも、着実に冬に向かってるな~
第2東名も着実に完成に向かっているようです。
a0160523_14261529.jpg


急ですが、今夜からパリです。
今話題の羽田から飛んじゃってみます。

天気はどうかなぁ~


ルーシーは、当初成田近くのルーシーの実家に預ける予定でしたが
羽田から飛ぶとなると、それも難しく・・・ 羽田空港のそばにあるペット
ホテルにご宿泊して頂きます。甘ったれですがよろしくお願いしますm(_ _)m

ホントは心配で心配で心配で・・・・・・・・ でも、かわいい子には旅を
して頂きます(笑  旅をするのはオレ達だけど、いい子で待ってろよ▼^A^▼

12日帰国します。
[PR]

by wendy26 | 2010-11-05 19:00 | 日常